おっパブ利用の流れ-受付編-

黒板と男性の人形

おっパブには何通りもの楽しみ方があります。おっパブを訪れる男性の数だけ、楽しみ方の種類があると言っても過言ではないでしょう。
しかし初めておっパブで遊ぶ場合は、まずはサービス内容や利用の流れを知っておくのが、楽しむための最低条件だと言えます。遊び方がわからなければお店に入った後もドギマギしてしまいますし、緊張してしまって存分に楽しめないということも…。もちろん店員さんや女の子が教えてくれるのですが、事前に知識があるかないかでは楽しみ方が変わってきます。今回は、おっパブ利用の流れ-受付編-を紹介します!

フリーか指名を選ぶ

まずはおっパブを利用する時の流れを押さえておきましょう。お店に入ったら、まずは受付を済ませます。目当ての女の子が決まっている場合は、受付時に指名しましょう。指名しない場合はフリーで入店し、お店に女の子のチョイスを任せる形になります。交代で何人かの女の子が席につくので、その中に好みの女の子がいれば、途中で指名することもできます。受付時に指名することを「場外指名」、フリーで入って途中で指名することを「場内指名」と呼ぶので覚えておくと良いでしょう。

ルール説明

受付時にはスタッフさんから、店内でのルールやシステムなどの説明があります。ルールというのは主に、おっパブでは禁止されている事柄などの説明になります。具体的には、触って良い場所や触ってはいけない場所、禁止されている行為などです。この受付の時間で、分からないことはしっかりと説明を受けて疑問を解決させておきましょう。

支払い

三宮エリアでは、料金前払いのおっパブがほとんどです。退店時ではなく受付時に、1セットの料金を支払っておきましょう。もし女の子を指名する場合は、指名料を含めた料金を支払うこととなります。前払いの利点は、遊んでいる途中に「そういえば今どれくらいの料金になっているんだろう…」と不安がよぎる瞬間がなくて済むことです。最初にお金を支払うので、かなり安心明瞭なシステムだと言えるでしょう。